NOLOSSプロジェクト

NOLOSSプロジェクト

NOLOSSプロジェクト

本プロジェクトの目的は、現代の光学技術によってもたらされた設計チャレンジと機会の中で将来のエンジニアを準備・教育をすることです。このチャレンジとは、ロスレス光子管理、システムでのモデリング、部品と機能レベル、そして設計と技術の融合を含みます。現在、すべての光学設計は、幾何光学、物理光学、ナノフォトニクスなど異なるアプローチによって認識されることが多くあります。従来、これらアプローチはシステムにとって重要な異なるスケールにリンクされます。

次世代の光学アプリケーションの製造設計は異なるスケールをつなぐ架け橋となり、全体的なレベルで設計を考慮する必要があります。メインで使用される場面は、学術研究での開発および産業界での光学設計です。

 
How can we help you today?
Let's chat
1