バーコードについて

バーコードについて

バーコードについて

1974年6月26日、米国オハイオ州TroyにあるMarshスーパーマーケットで、店員が、Wrigleyのチューインガム10パック上のUPCバーコードを、DatalogicのModel Aバーコードスキャナのスキャン窓を通しました。Datalogicは、最初の商用バーコードスキャナを製造した日、歴史を作りました、そして今は、悪名高い良好読み取りのビープ音を鳴動させています。この最初のビープは、自動データ獲得業界の始まりを知らせる信号でした。
最初のスキャンから、バーコードは小売業界で大変革を起こし、生産性と進化した在庫管理を改善し、同時期に、価格エラーとレジ担当者の物理的な健康被害を減少させるバーコードテクノロジーの急速な採用を引き起こしました。
製造工場、ヘルスケア、金融、エンターテインメントのような他の業界でも巨大な波を作り出し、同じ利益が、工場から小売り市場までのサプライチェーンの上流で実現されています。
バーコードシンボルは、「光学式モールスコード」とよく説明されます;黒いバーと白の空白が様々な幅でラベルに印刷され、アイテムを一意的に識別します。バーコードに暗号化された情報は、スキャナでデコード(解読)されます。それは、反射光を計測し、そして、コンピュータに送られる数字と文字にコードを通訳します。

PDF版をダウンロード (ENG)

How can we help you today?
Let's chat
1