サービス

サービス

サービス

EASEOFCAREサービスプログラム

我々のミッションは、それぞれの交流において、カスタマのプロフィールや業界に合わせた優れたサービスを提供することです。 また、カスタマの中心的な役割は、新しい企業体の組織(「カスタマサービス」と呼ばれます)の作成を駆り立てました。それは、オーダーエントリーと確認から、アフターサービスと設置までを、Fortune500企業で使われているNet Promoter Score (NPS)のようなクライアント満足度のパフォーマンスインディケータの適用により、世界的にグループが提供するサービスの全てを中央に集めています。 カスタマサービスは、各要求に対して、無駄なく、かつ一貫性のある応答経路を確実にします。我々の強力で能力に溢れた専門家は、カスタマに従事し、それぞれのケースにおいて完全なソリューションを導くことを約束します。 Datalogicのカスタマサービスの組織は、ポストセールスのサービス(EASEOFCARE 契約)を幅広く、完璧な範囲で提供します。サポートは、明確な問題に従って、最も適した専門家の援助を保証するために、3レベルで組織化されています。 Datalogicのカスタマサービスは、全製品の分野をまたいで幅広い技術的ノウハウで、複数言語の専門家チームの販売区域で配置可能です。

我々の、標準的なサービスポートフォリオには、次の内容が含まれます:

EASEOFCARE 二日間の総括

  • 2営業日での代品(輸送を除く)*
  • 普通の破れ&摩耗、偶然の破損をカバー
  • 工場部品、手順、選択されたアップグレード
  • モバイルコンピュータのWavelink Avalanche® とTerminal Emulation™ ソフトウェアメンテナンス
  • Datalogicの双方向貨物運送料支払い **
  • 販売+リニューアルの時、3年と5年のオプション

* ある地域では、リペア代品は5日
** ある地域では、Datalogicは国外向け出荷のみ支払う。ある地域では、このプログラムは利用不可



EASEOFCARE オーバーナイト交換の総括

  • 翌日の製品交換
  • Datalogicにより保有され、管理されるスペアプール
  • 普通の破れ&摩耗、偶然の破損をカバー、 工場部品、手順、選択されたアップグレード
  • モバイルコンピュータのWavelink Avalanche® とTerminal Emulation™ ソフトウェアメンテナンス
  • Datalogicの双方向貨物運送料支払い
  • 販売+リニューアルの時、3年と5年のオプション

EASEOFCARE5日間

  • 5営業日での代品(輸送を除く)マテリアルの欠陥と普通の破れ&摩耗、偶然の破損をカバー、 工場部品、手順、選択されたアップグレード
  • モバイルコンピュータのWavelink Avalanche® とTerminal Emulation™ ソフトウェアメンテナンス
  • Datalogicの片方向返品貨物運送料支払い(陸送)
  • 販売+リニューアルの時、3年と5年のオプション

EASEOFCARE 予防的保守

Datalogicの Scheduled Preventative Maintenance (PM)プランは、あなたの機器を最高の動作状態に維持するための、計画された保守サービスコールを提供します。

  • 隔年あるいは毎年のオンサイトチェック、そして健全さを証明した書類
  • あなたの機器を最高の動作状態に維持するための、計画された保守サービスコール
  • 高い技術的ソリューションに対する技術的ノウハウを絶えずアップデート
  • 軽度の保守とリペア作業のための、内部の技術スタッフトレーニングとセットアップ復旧によりシステム是正。

EASEOFCAREサイト監査計画の概要

Datalogicのサイト監査は、スキャン機器の基本動作を超えて集中しています。マテリアルハンドリング、環境、サポートメカニズムを含み、システムの全ての面を慎重に解析し、Datalogicはシステム性能、システム稼働時間、最大のスループットを増加させる機会を識別することができます。
Datalogicの技術者がアプリケーションの確認のためにサイトに到着し、マテリアルハンドリングの課題を探し、スループットを最大化するための推奨をカスタマにフィードバックを提供します。

EASEOFCAREトレーニング

オンサイトのシステムトレーニングは、Datalogicのトレーニング部門により、管理者とユーザを含み社員の皆様に非公式で実務的トレーニングを提供します。トレーニングは、様々な他の事例の中で、以下の含みます:

  • スキャナの詳細な動作と関連する機器のパラメータの説明
  • システムコンポーネントの不具合の結果と、システムを普通の動作に戻すために要求されるアクションを説明
  • 最適なツールと安全注意の使用、既存のスペアで故障しているコンポーネントの交換
  • スキャナパラメータセットのラップトップへのセーブとリストアの手順を説明

リペア依頼

リペア依頼

Datalogicの製品のサービスの時期になったとき、誰も我々以上に対応することができません。各製品を作るときに、何が含まれていたのか、その性能に関して顧客の持つ高い期待度を我々は知っています。

リペアは、Datalogicが認証したスペアパーツと試験ツールのみを使用し、スキルのある技術者により実施されます。

Return Materials Authorization (RMA:返品認可)が、Datalogicのサービスセンタに送るリペアの全てに要求されています。それは、Datalogicの認可リペアセンタに連絡し、提出する(選択された国により利用可能)ことが可能です。あるいは、ON-LINE RMAツールにログインすることで可能です。

On-Line RMA ユーザガイドのダウンロード

トラブルシューティングガイドをダウンロード

How can we help you today?
Let's chat
1